開幕DT砲(Double Triple Cannon Opener)

2020-06-19公開 2020-08-24更新

開幕DT砲(Double

DT砲(Double Triple cannon)とは、TSDを打った後にTSTを打つことのできるテンプレートのことです。

ここでは、開幕時にDT砲を打てる開幕DT砲(Double Triple Cannon Setup)について紹介していきます。

動画版解説

※投稿主であるI凜さんに許可を得た上で動画を掲載しています。

参考にさせて頂いた解説動画です。

動画の方が理解しやすい方はこちらをご覧下さい。

基本系と特徴

基本形

---------- --mm----rr ---myy-rrh kk-mtyynnh k--tttinnh k---ssizzh oo-sslijzz oo-lllijjj

基本形は上図の形で、ここからTSD→TSTを打つことができます。

2巡目のの置き位置はミノ順や派生によって変わります。

別順同形

---------- --mm----rr ---mjh-rry kk-mjhnnyy k--jjhnnyi k---zhslli oo-zztssli oo-ztttsli
---------- --mm----nn ---mjh-ynn kk-mjhyyrr k--jjhyrri k---zhslli oo-zztssli oo-ztttsli

また、上図のように組むことによっても同じ形で開幕DT砲を組むことができます。

1巡目のが早い場合にはこちらの組み方をすると良いでしょう。

メリット・デメリット

メリット

  • TSDとTSTを連続で打てるため高火力(11段)が出せる。
  • 約46.7%という比較的高確率でハードドロップのみで組める。(ソフトドロップの使用を認めると更に確率が高くなる)

デメリット

  • 組むのに2巡掛かるため、ある程度組む速度が必要。

基本形の組み方とミノ順

1巡目とミノ順

---------- ----t----- ---ttti--- ----ssizz- oo-sslijzz oo-lllijjj
---------- ----t----- ---ttti--- ----zjils- oo-zzjilss oo-zjjills

1巡目の組み方は2種類ありますが、基本的には左のパターンを使用します。

ホールド無しで組める条件は以下の通りです。

  • >>
  • >

左のパターンの場合はをそのままハードドロップするだけで良いのが強みです。


右のパターンはが遅いけど組みたいときに使用します。

ホールド無しハードドロップ条件としては

  • >>
  • >

ですが、が早いときは使わないので、使用頻度はあまり高くありません。

ソフトドロップまで使用すればもう少し条件は緩くなりますが、こちらのパターンは知識として覚えておく程度で良いでしょう。


また、左右逆の開幕DT砲ももちろん打つことはできますが、左右逆の場合は上述の初期位置ハードドロップが使用できず積む速度が遅くなってしまうため、覚えなくても良いでしょう。

一応、右下にある反転ボタンを押すことで左右反転の図をみることができます。

2巡目

---------- --ll----ss ---lzz-ssi jj-lczzooi j--ccccooi j---ccccci cc-ccccccc cc-ccccccc
---------- --lls--z-- ---lsszz-i jj-lcszooi j--ccccooi j---ccccci cc-ccccccc cc-ccccccc
-----s---- --ll-ss--- ---lzzs--i jj-lczzooi j--ccccooi j---ccccci cc-ccccccc cc-ccccccc

2巡目の組み方はミノ順やテンプレによって何パターンかありますが、どのパターンでも

  • は左側
  • は右側

という点が共通しています。(ミノ順によっては下図のようにを寝かせての位置に入れなければならないときもあります。)

---------- --lls-oo-- ---lssoo-i jj-lcszz-i j--cccczzi j---ccccci cc-ccccccc cc-ccccccc

上の2点を意識すると、かなり覚えやすくなるでしょう。

の置き方と派生についてはもう少し下の章で紹介します。

2巡目~3巡目

---------- --ll----ss ---lzz-ssi jj-lczzooi j--ccccooi JTTTCCCCCI CCTCCCCCCC cc-ccccccc
---------- --ll----ss ---lzz-ssi JJTlCZZOOI JTTCCCCOOI CCTCCCCCCC

2巡目と3巡目のを使ってTSDとTSTを打ちます。

TSDは2巡目のさえあれば打てます。

TSTは3巡目の右側がの場合は、右上の1マスを先に埋めておく必要があるので注意してください。(下図ピンクマス)

---------- --lls-oo-- ---lssoo-i JJTlCSZZpI JTTCCCCZZI CCTCCCCCCC

別順同形の組み方とミノ順

1巡目とミノ順

---------- ----j----- ----j----- ---jj----i ----z-slli oo-zztssli oo-ztttsli

基本形を組めない場合でも、ミノ順によっては基本形と同じ形を組むことができます。

ホールド無し&ハードドロップのみで組める条件としては以下の通りですが、が早ければよっぽど組めるでしょう。

  • >>
  • >>

2巡目~3巡目

---------- --ll----ss ---lci-ssz jj-lcioozz j--ccioozc j---cicccc cc-ccccccc cc-ccccccc
---------- --ll----oo ---lci-zoo jj-lcizzss j--ccizssc j---cicccc cc-ccccccc cc-ccccccc

2巡目と3巡目も、ミノの組み方が異なるだけで、TSD→TSTの流れは一緒です。

右上の方はミノ順によって使い分けてください。

ミノ順や派生の好みによっては左下図の様にも組めます。

2順目が>>の順で来た場合には右下図の様に組むのが良いかなと思います。

---------- ---------- -----s---- --ll-ss--- ---lcis--z jj-lcioozz j--ccioozc j---cicccc cc-ccccccc cc-ccccccc
---------i ---------i ---------i --ll----si ---lc---ss jj-lc-zoos j--cczzooc j---czcccc cc-ccccccc cc-ccccccc

派生系

派生系についてはまだ不勉強なので、順次書き足していきます。

解説動画については既にI凜さんが作って下さっていますので、必要な方は視聴してください。

※投稿主であるI凜さんに許可を得た上で動画を掲載しています。

以下のような派生があるようです。

  • 平積みルート
  • 4列RENルート
  • あめみや砲
  • パフェルート
  • TKIルート
  • DTDTルート

↓↓↓この記事をシェア↓↓↓