アンカーセット(Anchor Set)

反転中

2020-12-31公開

アンカーセット(Anchor

ここでは、アンカーセット(Anchor Set)と呼ばれるドネイトについて紹介していきます。

形とラインの消し方

アンカーセットとは、数のようなTSTを打った後にBack-to-backを継続しつつ72積みに移行するための技法です。

---------- ---------- ---------- ---------- --cccccccc ---ccccccc
---------- ---------- ---------- -j-------- -jcccccccc jj-ccccccc
---------- -ccccccccc -ccccccccc -jcccccccc -jcccccccc jj-ccccccc

の上部の埋め方には数のようなパターンがあります。

穴の上部を埋めすぎないように注意しましょう。

があると地形を整えやすいです。

---------- ---------- -sllcccccc -sslcccccc -jslcccccc -jcccccccc jj-ccccccc
---------- ---------- -lllcccccc -loocccccc -joocccccc -jcccccccc jj-ccccccc
----z----- -t-zz----- -ttzcccccc -toocccccc -joocccccc -jcccccccc jj-ccccccc

S屋根の場合

で屋根を付けている場合にも同様の技法ができます。

---------- ---------- ---------- -jc------- -jcccccccc jj-ccccccc
---------- -ooccccccc -ooccccccc -jcccccccc -jcccccccc jj-ccccccc
---------- -lllcccccc -lzzcccccc -jozzccccc -jcccccccc jj-ccccccc

アンカーセット以外の方法

TSTを打った後の屋根の形の処理には他の方法もあります。

どちらも有用なのでミノ順に合わせて利用が良いと思います。

アンカーセットは72積みに移行し、LソフトドロップとTSMは端開けに移行します。

Lソフトドロップ→平積み

最も広く使用されているのが、をソフトドロップして端開けの平積みに移行する方法でしょう。

この方法は最下段を使用することができるため、アンカーセットが追加で4段必要なのに対し3段で済みます。

---------- ---------- ---------- --cccccccc ---ccccccc
---------- ---------- -l-------- -lcccccccc -llccccccc
---------- -ccccccccc -lcccccccc -lcccccccc -llccccccc

TSM→平積み

また、が早い時には下図のようにTSMで1段(BTB)送りつつ、端開けに移行することもできます。

TSMでを使用してしまうのが嫌な人は、アンカーセットかLソフトドロップを利用しましょう。

---------- ---------- ---------- --cccccccc ---ccccccc
---------- ---------- ---------- -Ucccccccc UUUCCCCCCC
---------- -ccccccccc -ccccccccc -ccccccccc -tcccccccc

DT砲からのアンカーセット

DT砲からの派生の1つとしてアンカーセットが用いられる場合もあります。

新DTパフェからのアンカーセット

新DTパフェの形を組んだ場合、下図のようにアンカーセットを打ちつつ、階段のドネイトを打つことができます。

---------i ---------i ---zz---li SUUUZZOOLI SSUCCCOOLL -scccccccc -jcccccccc -jcccccccc jj-ccccccc

また、上図の組み方はその後5巡パフェを約73%で組むことができます。

詳細は開幕DT砲からの派生を見てください。

関連ページ

  • 開幕DT砲
  • 開幕DT砲からの派生
  • 階段のドネイト

参考ページ

この記事を作成するにあたって参考にさせていただいたページです。

↓↓↓この記事をシェア↓↓↓